光熱費等の解約をする。全ての会社に連絡をし、アカウント番号やパスワード(設定していれば)を伝えて、お住いの住所を伝え解約日を伝える。光熱費等の解約を退去する二日後にするようにお伝えください。

  • 電気
  • ガス
  • 水道
  • ケーブル・インターネット
  • ホームセキュリティーサービス
  • ペストコントロール(害虫駆除)

*以上の業者に連絡し、退去をするため、サービスを解約する旨伝えてください。

  • 庭の手入れ- 庭師に退去するために、庭の手入れを中止するよう伝えてください。
  • 電気、家賃などを自動引き落としや小切手の自動発送など設置していれば、それらも全て解約してください。
  • 大家は退去後30日以内にデポジット(敷金)を返金する義務があります。その為、必ず大家にデポジットの小切手の送り先の住所を知らせてください。
  • 退去後の家の清掃の計画を立てる。
    契約によっては、カーペットクリーニングなどは業者を使うように決められているところもあるので、契約書を確認する。必ず家は綺麗に隅々まで清掃し、損傷などもないようご確認いただき、万が一家に損傷があったり、家が綺麗に清掃されていなければ、大家よりその料金をデポジットから差し引かせていただきます。

破損などをした場合は、ハンディーマンなどを雇って修理をする、もしくは大家が修理代金をデポジットから差し引かせていただきます。

  • 銀行口座を閉じる。

大家の中には、退去日に一緒に家の点検をする方もいますし、退去日に一緒に点検をしない方もいます。もし、大家が同行しない場合、家の中の鍵は全てかけて、家の中に鍵やリモートなどを全て残し、家の裏から出れるドアを内側から掛けて、出てください。大家の時間があるときに、家の点検に来ます。

  • 点検フォーム( Inventory and Condition Form)を確認する。
    入居の際にこの点検フォームにすべてを記載して大家に提出しているものです。点検表に記載されている鍵の数(プールのアクセスキー、ガレージドアリモート、メールボックスキーなど)を再度確認して、全て預かったものは返却するように。キッチンの引き出しなどにまとめてしまって置く方が多いです。大家にはどこに鍵を置いていくか明確に知らせてください。
  • USPSの郵便局のサイトに行き、郵便の転送サービスの依頼をする。
    (https://www.usps.com/manage/forward.htm )
    Forward Mail, Change your addressを選択する
    もし重要な郵便などを待っている場合は、ご勤務先の住所や友人の住所などを転送先に指定することもできます。(数か月間、郵便の転送をその指定住所にしてくれます)
  • 鍵や車庫のリモート返却について(該当する場合)
    管理人に直接返却
    もしくは、管理人よりロックボックスを使い方と一緒にお渡しいたしますので、その通り、引越時に鍵をロックボックスの中に残していただきます。
© 2020 Annoura Realty Group. All Rights Reserved